新築を購入する際、気を付けたこと

私が家を購入する際、意識したことは、居心地の良さです。
田舎出身だったためか裸足でいることが多く、家の中では裸足でいないと落ち着かず、だからといってフローリングでは物足りなかったのです。そのため、木の素材をそのまま生かした床にしていただきました。

また、キッチンやカーテンを黄色にして温かみのある家にしました。
窓の大きさも重要視しました。位置や大きさを最後まで調整しました。

私の身長がほかの人に比べて少しだけ高いので、窓の位置をかえてもらいました。
当時妊娠しておりなかなか家のことを考えることができなかったのですが、それほど身長の変わらない旦那に協力してもらいました。
また、床の木材には実物を持ってきてもらい、長女や旦那と1番肌触りの良いものはどれか、思わず動きたくなるようなものはどれか、何度も話し合ったことを覚えています。黄色のキッチンやカーテンは、私にはよかったのですが、娘は部屋のカーテンが黄色なのが気に入らないようでした。

家は死ぬまで過ごす場所です。妥協などせず、家族の方とじっくり時間をかけて話し合って、素敵なお家をたててくださいね。